FC2ブログ

W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野球観戦 6/5/12 エンゼルス対マリナーズ (2)

我々の座席は117と118という2つのブロックに別れたのだが、この117と116の間の通路で、まさにホームプレートの真後ろ。私の座席はこの通路に面したF列(前から4番目。このブロックはC列から始まる)。まさにピッチャーの投げるボールが本当によく見える。プロはこんな軌道でボールを投げるんだ・・・・と感激。エンゼルスのウォルデンというピッチャーは最高で99マイル(時速158キロ)のボールを投げていたので、その迫力も堪能。
angels4.jpg

隣には他球団の先乗りスカウトと思われる人もいて、熱心に何かをメモっていた。
angels3.jpg

まあこのあたりは、とにかくお金持ち、セレブぽい人が多く、明らかに豊胸手術している女性がやたらに目につく。豊胸はセレブの証か・・・・

ちなみにこの試合は、テレビに自分らが映った。一番はっきりとテレビに映るのは116ブロックの前から3番目(C~E列)までだ。117と115は内側に近いと映る。私の4番目のF列はカメラがたまに上向きになると映るが、通常の位置では下半身しか映らない。
angels5.jpg

しかし、あまりにホームプレートの真後ろと言う席は必ずしも最高の席ではないことも発見した。まず審判が邪魔。MLBの審判は選手に負けず劣らず体のデカイ人が多いので、特に邪魔だ。次に遠近感がない。投げてからキャッチャーミットに到達するまで時間差以外にボールの速さを実感できない。同様に、センターに真っ直ぐ飛んだ打球はどのくらい飛んでいるのか、野手が取れるのか、実際にキャッチするまで分からない。

この日はエンゼルスのトロンボ選手がセンターに真っ直ぐに飛ぶホームランを打ったのだが、その打球もかすかに右に切れたのは分かったが、ホームランになるかどうかはスタンドインするまで全然わからなかった。横から見ている人とかは打った瞬間にホームランってわかったんじゃないかな。

というわけで、もし次回このDiamond Clubで見ることがあれば(いつのことやら・・・)、ちょっとだけ斜めから、たとえば119とか114とかのブロックがいいと思う。
  1. 2012/06/07(木) 01:00:41|
  2. 野球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヨメとケンカだよ | ホーム | 野球観戦 6/5/12 エンゼルス対マリナーズ (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/859-418dab3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。