W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

Big Island (ハワイ島)のバケーション(7)

ハワイ島の最終日、私は1人で早朝からゴルフ。場所はMauna Lani Resort内にある、Francis H. I'i Brown Golf Course South Course

平日の朝7時というスタートだったため、私は誰とも組まず、1人でプレー。ここもHualalai GCに負けず、素晴らしいコンディションのコース。特筆すべきはその景観の美しさ。私は日米豪欧など世界の200コース以上でプレーしてきたが、ここより美しいコースに出会った記憶がない。ペブルビーチも海沿いの美しいコースだが、北カリフォルニアの冷涼な気候もあって、やや荒々しい感じがする。ところがここは南国のせいか、本当に美しさが際だっているのだ。

海沿いの7番ショート、海に向かって打つ14番ミドル、有名な海越えの15番ショート、ティグラウンドから太平洋が見渡せる16番ミドルなど、とにかく美しいホールがちりばめられている。

あまりの美しい光景の連続に、普段はプレー中は飲まない私も、16番ティで思わずビールを買って1人で乾杯してしまったほどだ。

fb1.jpg
4番ロングのティ

fb2.jpg
4番ロングのグリーン

fb3.jpg
7番ショートのティ。200ヤードを超える難しいホールだが、運良くパーをゲットできた

fb4.jpg
7番ショートのグリーン。右奥に家があるが、こんなところに住んでいるとはどんなヤツだ!?

fb6.jpg
12番ショートのティ

fb7.jpg
13番ミドルのグリーン。ここのグリーンも海に囲まれて素晴らしい

fb8.jpg
有名な海越え、15番ショート。私は左の海にボールを寄付しました(笑) 2個も・・・

fb9.jpg
16番ティでビール!う、美味過ぎる!

しかしこの日は風が強く、向かい風のホールは大変だった。それにラフの外の溶岩エリアにたびたび打ち込んでしまった。そこに打ち込むとボールはどっちの方に跳ね返るか全く想像がつかない。運良くフェアウェイに戻ってくることもあれば、溶岩の奥深くに飛び込んでしまうこともある。

とにかくそれも含めてとても印象的なラウンドとなった。しかも、全く待たされることなく、3時間でラウンドできてしまった。

ここのコースは、いつかまた是非再度プレーしたい。今回は有名な海越え15番では大きくミスしてしまったので、次回はリベンジしたい。

さて、ゴルフが思いの外、短時間で終わってしまったので、少々足を伸ばし、Hamakuaという所にあるマカデミアナッツの工場/直売所へ行ってみた。海の見える高台にあるこのHamakua Macadamia Nut Co.ではハワイ特産のマカデミアナッツがライトソルト味、キャラメルがけから、ハラペーニョやわさび味などのスパイシー系まで様々な味付けで売られている。すべて味見できるので、マカデミア・ナッツでおなかがいっぱいになったほどだ。マカデミアナッツ・ファンならば決して見過ごせない場所だ。
macademia2.jpg
海の眺めのいい高台にある

macademia.jpg
これだけいろいろな味のマカデミアナッツを片っ端から試食できる

そして、ホテルをチェックアウト後、今度はコナ・コーヒー園めぐりへ出かけた。コナの街の山側はコーヒー栽培に非常に適したエリアで、数え切れないほどのコーヒー園がある。しかしこのコナの地で、100年ほど前にコーヒー園を開拓したのは移民してきた日本人だ。車もろくろくない時代にこんな山の上で畑を切り開き、生活するのは本当に大変だったろうと、当時に思いを馳せずにはいれらない。

ところで、一番行きたかったコーヒー園はKona Blue Sky Coffeeというところだったのだが、ほんの数分の差で閉園してしまい、訪れることができなかった。ここでPeaberryという最上級品をゲットしたかったのだが・・・まあ、ネットで買えるからとあきらめてどこかまだ開いている別のコーヒー園はないかと周辺をドライブ。

実際、ハワイ島はホノルルのあるオアフ島と比べて、お店などの閉店がものすごく早い。レストランなどは9時過ぎで閉まってしまうところが多いし、コーヒー園やショップなども4-5時で閉店してしまう。やはり都会のホノルルに比べればハワイ島は田舎だと言うことか。

そこで見つけたのが、日本のUCCコーヒーの直営農園。ここは絶景の試飲室があり、遙か下にカイルア・コナの街や溶岩台地を眺められる。ここにもPeaberryのコーヒー豆が売っていたので買い求めた。アイスコーヒー用の豆が売っているところが日本のコーヒー会社だなあ。ちなみのUCCの隣はドトールの直営農場もあった。

ucc.jpg
本当に山の上。こんなところに車もない頃に農園を開いた日本人達に感心。

フライトのチェックインまでしばらく時間があるので、カイルア・コナの街をブラブラする。ここにも日系人がやっているCountry Samurai Coffee Companyという店があったので、ふらっと入り、Peaberryに加えて、店主がPeaberryより上というExtra Fancyというグレードの豆も一緒にゲット。

coffee.jpg
ゲットしたUCCのPeaberry(左)とSamuraiのExtra Fancy(右)

最後に、もう一回かき氷が食べたかったので、Scandinavian Shaved Iceという店で締める。ここは削った氷にシロップをかけたあと、手でおにぎりみたいに丸く固めてしまうおもしろいかき氷。量も多い!
shaveice2.jpg

帰りはアメリカで言うところのRed Eyeという深夜便(あまり眠れずに赤い目をしてしまうから)で、LAには早朝4時到着。帰りは荷物のトラブルとかもなく、無事着いた。しかし家で仮眠してすぐ仕事。

やっぱり、ハワイは素晴らしいと再認識。またいつか来たい。

おしまい
  1. 2012/10/06(土) 00:29:08|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<基地問題等 | ホーム | Big Island (ハワイ島)のバケーション(6)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/872-3c2e9814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  1. 2012/10/09(火) 07:34:47 |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード