W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

衆議院解散!

日本は衆議院解散だって。
それにしても、日本の報道を見ていて本当にバカじゃないのかと思う。

どこのメディアも、第三極だ、誰と誰が組んだの、別れたの、離党したの、政治家の内輪の話ばかり!ハッキリ言おう。そんな政治家どもの、合従連衡の話なんてどうでもいいんだよ!大事なのは、日本にとって本当に、大事な政策を実行してくれるのは誰なのかって言うことなんだよ。

脱原発?大いに結構だが、それで本当に必要なエネルギーをどうやって、いくらくらいで提供できるのか、ちゃんと指針を示している政治家がいるか?単に原発事故が起きたから、原発を止めます、なんて安易に唱えているだけの政治家の何と多いことか。

消費税値上げ反対?これまた大いに結構だが、じゃあ増え続ける医療費や社会保障費など、どうやってあがなうというのか、1000兆円を超える額にまで積み上がった借金をどうやって返済するのか、具体的な数字を示さないで、消費税反対とだけ唱えるのもこれまた、単に大衆の気分に迎合しているだけじゃないか。

つまり、これはポピュリズム。大衆に聞こえのいい政策だけ(政策と言えるかも疑問だが)を声高に叫んでいるだけの堕落した民主主義だ。

政治家の質が本当に落ちてしまったと思う。野田総理は、国民に負担を強いるから、我々も傷みを分かち合うということで、議員定数削減を公言した。それまた大いに結構だが、50人?たった1割?アメリカの半分の人口しかない日本で、アメリカよりも遙かに多い議員がいる。今の歳入状況を考えたら、最低でも半減、本当なら3分の1にしてもいいくらいだよ。

それでいて、たかが50人減らすのにも「少数政党に配慮して・・・」とか言ってる。バカじゃないの?配慮すべきは国民に対してでしょ。高い失業率、減る年収、不安な将来、なのに消費税は上がる、そのくせ国会議員はまさに特権階級と言ってよいほどの、信じられないほどの好待遇。そんな国民感情があるから、議員定数を減らすんでしょう。それをたかが1割減らすのも、少数野党に配慮なんちゃらなんて、何かを決定的に勘違いしているとしかいいようがない。

ワシントンポスト紙が、もう日本はダメだという社説を最近掲載した。まさにその通りだ。ここまでひどい状況をつくってきたのはまさに劣化した政治家のせいだと言わざるを得ない。お先真っ暗だよ。絶望的。激鬱!
  1. 2012/11/16(金) 22:13:32|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<衆議院解散 (2) お怒りの安倍元首相 | ホーム | 基地問題等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/874-9dbc9864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード