W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

正論は庶民の見方

みのもんたの次男が窃盗容疑で逮捕され、その状態をメディアが追っかける事態が続いている。

みのもんた、次男再逮捕でどうケジメ?「朝ズバ復帰は完全に無理」の声も

それによると「とりわけラジオ番組では「所帯を持って独立した三十過ぎの人間がいくら身内だとしても、親が責任を取るのはおかしい」と持論を展開」だそうである。

「親が責任を取るのはおかしい」・・・ごもっともである。いい年した大人なんだから、自分のケツぐらい自分で拭けよ、また、それについて親があれこれ謝って歩く必要などないってのは確かに正論だ。

しかし、こんな正論を吐いていいのは普通の人だけだ。ちょっとテレビで司会しているだけで、一生遊べるほどの法外な収入を得ている人間、しかも自分のコネで子供をテレビ局に就職させた人間(しかも兄弟揃って二人も。だいたいテレビ局に就職することがどれほど狭き門なのかわかってるのか)。

そんな人間がこんな時だけ正論を吐いても、反感を買うのは当たり前。正論ってのは庶民のもので、つまり庶民は実入りは少なくても、正論を吐くことで救われるのだ。だから山ほど実入りのある特権階級の人間は逆にむやみに正論を振りかざしても逆風が強くなるだけだ。

ちなみに、「みのもんた次男の報道について、小倉智昭が警察の情報公開に疑問」だそうで、その理由は

「そのぐらいの犯罪に対して、ここまで大きく(御法川容疑者の)顔も撮らせるっていうのは…」と警察の情報公開のやり方に疑問を呈した。」
「プライバシーの侵害とか、そういう問題にもなりかねないぐらいのことになっちゃいしたもんね」などとも話し、過剰な報道による事件や容疑者への悪影響も心配している。」

だそうである。まさしくこれも正論だ。しかし、日頃からテレビ局って取材される側のプライバシーも人権もお構いなしじゃないか。そんな連中が身内が逮捕されたときだけ、プライバシーの侵害とか言い出すと本当にご都合主義というか二枚舌というか、呆れてしまうよ。
  1. 2013/10/04(金) 15:07:34|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<反日に凝り固まった韓国をダシに使え | ホーム | 借金1000兆円!いったいどうしたらいいのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/887-bcb51282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード