W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

サザン桑田にみる勲章の意義

「サザン桑田、ライブ演出で謝罪文発表「深く反省すると共に、謹んでお詫び申し上げます」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150115-OHT1T50115.html
私は見てなかったけれど、サザンの桑田がライブで勲章を尻ポケットに入れていたり、ヒトラーを思わせるヒゲを付けて安倍首相を揶揄したりしたことが叩かれて、結果彼が謝罪したという記事らしい。

勲章については、それをどのように扱うかは人それぞれで、天皇陛下にいただいたものだから、全員が「ははーっ」と神棚に仕舞っておくような扱いをすることを強制するような雰囲気は私はいかがなものかと思う。

しかし、そもそも勲章って何のためにあげるのか?
これは以前から思ってきたことだが、勲章なんて、人がやりたがらないようなことにコツコツと取り組んで、結果として大きく社会貢献をした、そんな人にあげるのがスジだろう。ところが桑田もそうだが、歌手や俳優、野球選手など、誰もが憧れるような職業について、大成功を収めて、大金持ちになった。そんな人にわざわざ勲章をあげる必要があるのか?国威発揚を狙ってのことだと言われるかも知れないが、勲章で国威発揚するなんてものすごく昭和っぽい考え方じゃないか(要はそんな時代じゃないってこと)。

そもそもロックミュージックなんて反社会的なものだ。それを考えれば桑田がヒトラーのような恰好で首相を揶揄したなんて不思議でも何でもない。ロック歌手ならそのくらいはやって当たり前のことだ。体制に迎合するロックなんて何の魅力もない。だから、そんなことを生業にしている連中に勲章をあげるなんて発想がそもそもおかしいのだ。

その昔、阪急で盗塁の記録を作った福本選手が、国民栄誉賞を与えられるって話になって「そんなもんもろたら立ちションもできなくなる」と言って、受賞を断った。それだよな~!桑田も「そんなもんもろたら、ステージで好き勝手できなくなる」とか言って、断れば良かったのだ。
  1. 2015/01/15(木) 19:21:39|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本人2人がイスラム国に拘束---メディアの責任はないか? | ホーム | だからユニクロはブラックなんだよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/899-78f5817b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード