W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

ウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)旅行(3) FP+戦略とパーキング

いよいよ今日からパーク巡りだが、待ち時間を減らし、効率よく回るにはFP+が重要だと書いた。各パークではFP+で主要なアトラクションから3つは事前にネットで時間指定できるのだが、Hollywood StudiosとEpcotは独特のルールがある。アトラクションが2つのグループに分けられており、大人気のものがAグループ、それ以外のものがBグループとなっている。そしてAグループからは1つ、Bグループから2つを指定する。つまり大人気のAグループからは1つしか指定できないので、FP+を取れないアトラクションが出てくるのだ。

ちなみにFP+にはそれ以外にもルールがある。
1. 指定した時間から1時間が有効期限(逆に言えば、指定した時間から1時間は余裕があるということ)
2. FP+に指定する3つのアトラクションはそれぞれ1時間以上の間隔が必要(9時、9時半、10時のような指定は出来ない)。しかし、1時間の有効期限と考え合わせると、10時と11時で指定していたら、11時前ギリギリに1番目のアトラクション、そして直後に11時のアトラクションという具合に、立て続けに回ることも可能(私のオリジナル技)
3. 同じアトラクションを重複して指定できない
4. 指定したFP+の3つのアトラクションを全て回ったら、改めてFP+を1つ指定できる。以降、FP+で回ると新たに新しく1つ指定できる。ただし人気アトラクションは当日のFP+枠が売り切れていたり、夜9時以降など遅い時間しかない場合もある。
5. 3つめのFP+のアトラクションの入り口でチケットスキャンが終わったら、すぐに次のアトラクションを指定できる。つまり3つめの行列中にネットで次を指定できる(私のオリジナル技)

そしてFP+が取れなかったアトラクションは朝一番に行列する(スタンド・バイ)のがコツだ。それらを考え合わせると、FP+を使うコツは
1.朝一に「FP+が取れなかったものの中で、最も人気のあるアトラクション」に向かう
2.比較的空いている午前中はスタンド・バイ中心で回る
3.パークが混む12時~5時くらいの間でFP+を三つ使う。できれば12時40分、1時40分、2時40分くらいで3つ指定。
4.混み合う時間帯はFP+の間を縫って、やや人気薄のアトラクションやキャパに余裕のある劇場系ショーなどを回る。あとは食事もこの時間帯に。
5.ショー系のアトラクションは定時に始まることが多いので、FP+は「xx:40」くらいの時間帯で指定しておくと良い。これなら定時からのショーが終わった直後に行ってもいいし、間にもう一つショーを挟んで行くことも可能だからだ(私のオリジナル技)
6. ショー系のアトラクションは上演回数が決まっているので、入園直後にその日のTime Guideを入手して確認のこと。お昼から夕方くらいまでしか上演されないショーも多い。

しかし、我々が行ったのは比較的人が少ない9月。激混みのシーズンはまた違った戦略が求められよう。いつ頃が混むのかはここのサイトの予想カレンダーが役に立つだろう。https://www.undercovertourist.com/orlando/crowd-calendar/

スタンド・バイで並ぶ時は比較的待ち時間の少ないものに並ぶ。ディズニーのスマホアプリ、Disney Experienceをインストールして、現在の各アトラクションの待ち時間がわかる。また、午後になってくると、FP+のキャンセルも出てくるので、マメにAvailableなFP+をチェックすることで、予約済みのFP+を変更するなど臨機応変さも必要だ。私は行列中や移動中にしょっちゅうチェックしていた。Disney Experienceは使いこなすことが重要だ。メニューのWait TimeとFP+を行ったり来たりだ。現在のパークのみ表示のフィルターをかけることもお忘れなく。

ちなみに朝一番は非常に大事だ。パークは9時開場が多いが、実際には15分くらい前には開くことが多いので、少なくとも30分前には入り口でスタンバっていること。我々は毎日開場1時間前には家を出て、パーキングに45分前に到着、そこから歩いて、開場の30分前には入場ゲート到着というパターンが多かった。それでもかなりの人がすでに待っている。

ただ、Magic Kingdomだけは特別で、パーキングから入場ゲートまで30分以上かかるのでさらに余裕が必要だ。なぜなら駐車場の先のゲートをくぐって「さあ入り口だ」と思ったら、実は本当のパークはその先に広がる広大な湖の向こう側!そこまで船で行くか、モノレールで行くか・・・我々は船を選んだが、朝一の船は15分に1回くらいしか出ていないようで気をもんだ。

ちなみに、各パークは駐車場代は1日20ドルだった(結構高いね。4日で80ドルだもの)。系列ホテルに泊まればシャトルバスで入り口まで送迎してくれるので便利だが、シャトルも結構混むらしいのでそれはそれで大変だ。系列ホテルゲストならば、オーランド空港からホテルへも送迎バスがあるらしく、レンタカーを全く借りなくてもOKらしい。

駐車場は、同じパークであれば何度でも出たり入ったり出来る。しかし駐車場とパークの入場ゲートはどこもかなり離れていて、結構歩くので、何度も出たり入ったりするのは現実的ではない。また、パーキングは広大なのでどこに車を止めたかよく記憶しておくこと。場合によっては位置がわかるように写真も撮っておく。夜、多くの車の中から、レンタカーを捜すのは結構大変だ。最近はリモコンキーのおかげで、ある程度近くまで来ればリモコンを押せば、どこに停まっているかわかる。しかしそれでも、我々は4つのパークのうち、1回は完全に車の場所を見失ってしまって苦労した(どの辺に停めたか、家族全員がバラバラなことを言い出す)
  1. 2016/10/09(日) 14:26:40|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)旅行(4) 2日目 Disney's Hollywood Studios | ホーム | ウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)旅行(2) 1日目 LA to オーランド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/914-c5ef3ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード