W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

もしもトランプが日本の首相だったら

ドナルド・トランプが大統領に当選してから、世界が大騒ぎだ。実際彼の歯に衣着せぬ発言の数々は時として物議を醸し出す。
しかし、トランプが言っていることは意外と正鵠を得ていることが多い。例えば、先日台湾総統からの電話に出たことに抗議した中国に対して「一つの中国を守らなくてもいい」と言ったことに対してはRitzもヒザを打った。
実際、中国と台湾は別の国だ。しかし世界の各国は、中国に遠慮して、もしくは中国からの報復を恐れて、台湾を国として認めていないだけだ。台湾は親日的で、東日本大震災の時は真っ先に寄付を申し出てくれた。日本こそ真っ先に国家として認めてあげたっていいほどだ。安倍首相はトランプに先を越されてしまったようなものだ。
トランプのいいところは従来の政治家では決して言えなかったこと、それは多くの庶民が感じている矛盾や疑問をズバリ、口に出してくれることだ。
そこで、もしトランプが日本の首相だったら、どんなことを言ってくれるか勝手に想像してみた。
1.「ギャンブル依存症はカジノのせいじゃない。駅前や繁華街に林立するパチンコ屋こそ元凶。カジノのせいにする前にまずパチンコを規制すべきだ」
2.「尖閣は日本の領土。中国が上陸してくる前に、日本人が上陸して要塞化すべきだ。」
3.「政治家は家業じゃない。二世政治家が多すぎる。政治家の世襲は規制すべきだ。」
4.「なぜ政治家の費用は先払いで、しかも2万円以下は報告不要とかになっているのだ。かかった経費は全て領収書を公開し、それを後から払い戻す制度に代えるべきだ」
5.「北方領土なんてロシアは返す気が毛頭ないのはハッキリした。日本の力で開発して北方領土の価値を上げたらますます返ってこなくなる。経済協力なんてバカげている。」
6.「東京五輪の予算膨張?いったい最初に見込みの数字を出したのはどこのどいつだ?そんないい加減な数字を出したヤツは全員退職金取り上げてクビだ」
7.「翁長知事?日本が法治国家じゃないだって?国道を封鎖して基地建設を邪魔していた連中を放っておくのは法治国家と言えるのか?」
まあ、いくらでも出てくるな。
政治家でこれだけハッキリ言えれば、何回でも当選できるぜ。
  1. 2016/12/20(火) 00:39:19|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なぜだんまりが賞賛されるのか、理解できない | ホーム | ウォルト・ディズニー・ワールド(オーランド)旅行(11) 総括>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/923-85d0802e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード