W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

2017年 ディズニー・クルーズ西カリブ海7日間(11) グランド・ケイマン島(ケイマン諸島)

 航海4日目、2度目の上陸日はキューバの南にあるイギリス領のケイマン諸島。ケイマンと聞いて思いつくのはタックス・ヘイブンのため、税金逃れのためのペーパーカンパニーを作る場所と言った程度。今回ハリケーンによる航海ルートの変更がなければおそらく一生訪れることはなかっただろうなと思います。
mapc2.jpg

 ケイマン諸島は主として3つの島からなり、今回上陸するのは首都ジョージタウンのあるグランド・ケイマン島です。タックス・ヘイブン以外に、ダイビングのポイントが無数にあり、ダイバーの憧れの地でもあります。公用語は英語で、平均所得はカリブ海で1番と言われる裕福な国でもあります。

 ケイマンにはクルーズ船が横付けできる港がないため、実際には沖合に停泊して、上陸時はテンダーボートという小型の船で乗客をピストン輸送します。10時半から上陸できるということで、集合場所のウォルト・ディズニー・シアターに早めに集合。集まった順番にテンダーボートに乗り込みます。ちなみに本日の出航時間は17:45です。
c2017_09_26_IMG_0351.jpg
クルーズ船の巨大さがわかります。

 テンダーボートで5分ほどでジョージタウンに上陸。ケイマンでやることと言えばシュノーケルやダイビングなどほとんどがマリンアクティビティ。そのためディズニーではここで上陸する人にはバスタオルを無料で貸し出してくれます。遠慮なく人数分もらっていきましょう。

 ケイマンで1番有名な観光ポイントは「スティングレイ・シティ」と呼ばれる野生のエイを餌付けしている場所。オフィシャルツアーもありますし、ネットで予約を受け付けている業者もあります。私はとりあえず予約等はせず、上陸後に捜すことにしました。上陸ゲートをくぐると、簡易テントが設けられており、そこでスティングレイ・シティのツアーを客引きしている業者がいくつもあります。早速そのうちの1つに申し込み、4人で150ドル(大人45ドル、子供30ドル)支払いました。

 しかし、ちょうど11時発のツアーが出発したばかりで、そこで1時間待たされ、貴重な時間をロスしてしまいました(ケイマンでは上陸時間が他の寄港地よりも2-3時間短いのです)。仕方がないので、港の免税店に入り、お土産はないかと物色。製造業の少ないケイマンでは数少ない現地産のラム、トルトゥーガ(Tortuga)を一本購入。このラムを使ったラム・ケーキも有名ですが、パッケージをよく見ると「Product of Florida, USA」と書かれていたので、買いませんでした。(後日、買ったラムのボトルをよく見たら西インド諸島のバルバドスというところで瓶詰めされたと書いてありました。Tortugaではラムの種類によって作っている工場がカリブ海各地に分散しているようです)。ちなみにこの店で買い物すると、フリーのWi-Fiを使わせてくれます。この時ばかりといろいろSNSにアップしていました。

 待つこと1時間、ようやくバンに乗り込み、現地へ出発。車で10分ほどのところで降りて、20人ほどの参加者全員がボートに乗り込みます。我々は子供たち用にシュノーケルセットとフィンはLAで購入してわざわざ持ってきたのですが(子供用はサイズがないと困ると思ったので)、このツアーでは無料で貸してくれますし、子供用もありました。また、うちのツアーは普通のボートでしたが、中には船室を備えた豪華なクルーザーのような船や、ジェットボートに乗ってくるツアーもありました。
 
 最初に停泊したのは深さ2-3メートルほどのダイビングポイント。シュノーケルとフィンを付けて海に飛び込むと熱帯魚の群れや珊瑚が広がります。ただ、テレビで見るような熱帯魚が無数に泳ぐというほどではありませんでした。天気も曇っていたため、驚くほど美しいというほどでもありませんでした。
 cGOPR0556.jpg

 そこを20-30分ほどで切り上げて、次はいよいよスティングレイ・シティに向かいます。すでに何隻かのボートが集まっていました。このスティングレイ・シティは沖合にあるのですが深さが1メートルほどしかない砂地のため、海の中に立つことが出来ます。海の中には何やら黒い物体がゆらゆらと動いています。
cPEN_6142.jpg
この黒い物体が・・・

cGOPR0570.jpg
海の中ではこんな・・・

 ガイドさんも海に入って、1メートルはあろうかという大きなエイを抱き上げては乗客に持たせたり、キスさせたりと、かなりすごいことに。うちの子供達はちょっと触るともう気味悪がってとっととボートに上がってしまいました。
cPEN_6155.jpg
子供にとってはほとんど拷問のような気がしないでも・・・

 そこで30-40分ほど過ごした後、最後のポイント、スターフィッシュ(ヒトデ)海岸へ。直径20センチはあろうかという大きなヒトデを見つけることが出来ます。ヒトデってナマコのようなグニャグニャしたものを想像していましたが、触った感触はほとんど石ですね。知りませんでした。
cGOPR0599.jpg
ヒトデも初体験

 30分ほどこの海岸で過ごしたあと、ツアーは港に戻ります。そこでターミナルに戻るバンに乗り込んで解散です。なんだかんだで4時間近くかかりました。私はセブン・マイル・ビーチを見たかったので、戻る途中で降ろしてもらいました。このツアーは一応、船内にトイレもありましたがきれいなものではないので、乗り込む前に用は足しておきましょう。水やソフトドリンクも無料で提供してくれます。この内容で45ドルというのはかなりお得なツアーだと思いました。

 セブン・マイル・ビーチですが、白く細かい砂浜が7マイル続くというケイマン1の景勝地。多くのホテルやリゾートが立ち並び、波打ち際までビーチチェアが並んでいました。遠景にクルーズ船を見て、エメラルドグリーンのビーチは今回のクルーズのビーチではナンバーワンでした。ちょっと寄り道してよかったです。
cPEN_6178.jpg
本当にきれいなセブン・マイル・ビーチ

 クルーズ船は近くに見えているので歩いて帰れると思ったのですが意外と遠い。そこで途中にあったホテルのボーイに声をかけてタクシーを呼んでもらいました。ほんの5分くらいで着きましたが料金は16ドル+チップ。ケイマンって物価高い!
  1. 2017/10/07(土) 15:11:39|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2017年 ディズニー・クルーズ西カリブ海7日間(12)ファルマス(ジャマイカ) | ホーム | 2017年 ディズニー・クルーズ西カリブ海7日間(10)コスメル島(メキシコ)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/939-edc074ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード