W.F.S.的なLA生活

ワイン、フード、スポーツを愛するロサンゼルス在住者Ritzの日記

2017年 ディズニー・クルーズ西カリブ海7日間(16)総括

今回の旅行を総括したいと思います。

とにかくクルーズは楽
旅行だと車でも列車でも移動やホテルのチェックイン、レストランやショップを探したりといろいろなことに時間を取られますが、クルーズの場合は部屋を一歩出れば何でも揃っていますし、寝ている間に船が目的地に連れて行ってくれます。実に効率的な旅ができます。
日数は4泊や5泊では短いと思います。ディズニークルーズでは、これでもかというほどイベントやエクスカージョンが詰め込まれているので、5日程度では「もう終わり?」と感じるほどあっという間に終わってしまうと思います。やはり7泊8日のクルーズをオススメします。

西カリブ海はあわただしいけれど、寄港地の魅力一杯
元々は寄港地3か所の東カリブ海ルートのはずが、ハリケーンの影響で寄港地が4か所の西カリブ海ルートに変更になりました。寄港地が増えた分、慌ただしくなってしまいましたが、寄港したところはいずれも楽しめたので、結果的には良かったと思います。どちらかのルートを選べる場合は・・・初めてのクルーズの場合は西カリブのルートの方がいろいろ楽しめるかもしれません。

船室はベランダ付きがやはりよかった
私の選んだ5052号室は構造上特別に広いベランダがついていたので(料金は普通のベランダの部屋と変わらず)、特に開放感がありました。部屋のベランダに食べ物やビールを持ち込んで誰の目も気にしないで1人で海を見ながらのひとときは実にリラックスできました。次の機会があれば、やっぱり5052号室にしたいです。もし4-5日の短いクルーズであれば、かなり慌ただしいと思うので窓のない部屋でもオッケーかもしれません。

食事はPaloで
大人専用のイタリアンレストランPaloは30ドル追加するだけで、無料の大食堂の食事より2段階は高いレベルの食事が楽しめます。30ドルでこの値段なら、毎昼、毎晩食べてもいいと思いました。もう一つのフレンチのRemyはさらに食事のレベルは高いですが、お値段も高めです。

最もきれいなビーチは
海のきれいだったところはやはりケイマン諸島のセブン・マイル・ビーチでしょうか。次いでトゥルム遺跡のビーチ、そしてキャスタウェイ・ケイ。ジャマイカはビーチに寄るヒマがありませんでした。
sPEN_6185.jpg
とにかく海の色がきれいだったケイマンのセブン・マイル・ビーチ

お土産のベストは
ジャマイカの純粋なブルーマウンテン・コーヒー。我々の購入した港の免税店は1パウンド50ドルしましたが、一般のスーパーなどで探せばもっと安かったでしょう。ラム酒も悪くないですが、割れないように気を使うし、ほとんどはamazonなどでも購入可能でしょう。ユニバーサル・スタジオで買った百味ビーンズは面白いお土産です。

いろいろな費用を較べると
 レンタカーの費用は、クルーズ期間中は一度返却した方がやはり安上がり。Express Walk-Offで早めに降りることでレンタカーオフィスの混雑を避けることができるでしょう。
 メキシコは物価が安いので、エクスカージョンはタクシーチャーターの方が公式ツアーよりも安上がりです。一方、ジャマイカは公式ツアーの方が逆に安いかもしれません。

ユニバーサル・スタジオは高い
ユニバーサル・スタジオ・オーランドはやはり高いです。1Day 2Park Hopperで1人170ドルはディズニーランドと較べると規模も小さく、パレードやキャラグリもほとんどないので割高感は否めません。ましてや絶叫系のライドに乗らない場合はなおさらです。ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオで十分のような気がしますね。

写真売りビジネスがエグい
昨今はどこでも専用のカメラマンが写真を撮ってくれ、あとからデジタルデータを売るというビジネスが行われています。ディズニークルーズ内はおろか、ジャマイカの滝登りやドルフィン・ディスカバリー、ケイマンのスティングレイ・シティまで、あらゆるところでやっていますね。ドルフィン・ディスカバリーなんて見学者は近くに寄せて写真さえ撮らせてくれません。
私は写真を買っていたらキリがないという考えなので一切買いませんでした。そこで写真を買っていたら、何のために高価な一眼レフとレンズを持っているのかわからないし。

持っていってよかったもの
電源タップ
船室には電源コンセントは2か所しかなかったので、携帯、タブレット、カメラ、パソコンなどの充電にフル活躍。

キャプテンハット
これはシャレでネットで20ドルくらいのものを買っていったのですが、船内の乗客でこんな帽子をかぶっている人はいなかったので、あちこちで乗員から「キャプテン!」と声をかけられました。私も敬礼ポーズを取られるたびに、日本語で「ご苦労!」とかなんとか言いながら。最後のディナーの時は、レストランに入る時に大勢の係員から「カピタン!カピタン!(スペイン語でキャプテンの意)」とやんやの歓声を浴びました。動画撮っておきたかったくらいです。これでレイバンのサングラスにパイプでも加えたら完璧でしょう!
sPEN_6224.jpg

ペットボトル
ドリンクバーで水や飲み物を入れて使っていました。象印の保冷機能のついたものも持っていきましたが、こっちは重くて持ち歩くのに不便で、逆に持ってこなかった方がいいモノでした。

マグネットテープ
ダイソーで買ったものですが、船室のドアを飾り付けるのに役立ちました。

チェキ(インスタントカメラ)
同じく、ドアを飾り付けるのによかったです。もちろん旅行後のアルバムにも使えます。暗く映るので、キャラグリで撮るなら極力アップで撮った方がいいです。

GoPro
アクションカメラです。Hero5 Sessionを直前に買いました。自撮り棒や胸に付けて取れるので、パラセーリングや滝登りではとても役に立ちました。写真も超広角で撮れるので景色を雄大に撮影できます。ただ水中で使う時はレンズに水滴がついてないか常に確認が必要でした。Hero5 Ultraの方が液晶画面がついているのでその点は便利だったかも。
sGOPR0709.jpg
GoProの超広角で撮ったキャスタウェイ・ケイ

日本のお菓子
抹茶味のポッキーを何箱か持っていきました。LAでは珍しくもないですが、ルームキーパーやタクシー運転手に差し上げたところとても珍しがって喜ばれました。

歯ブラシ
アメリカのホテルやクルーズ船にも歯ブラシは置いてありません。使い捨てのシェーバーもありませんでした。ちなみにディズニークルーズのシャンプーなどアメニティはH2Oブランドのもので、ミッキーマウスなどのイラストがついています。とてもかわいいので、お土産にくださいとルームキーパーに言ったらたくさんくれました。

Zipロック
保存用、防水用、いろいろなところで活躍しますので、何種類か持って行くといいと思います。

メキシコ・ペソ
今回の寄港地はほとんど米ドルやクレジットカードで事足りますが、メキシコに関しては行動範囲も広がりますし、カードも使えないところもあります。200ドルくらいでしたが、ペソに両替して持って行って正解だと思いました。
もちろん米ドルの現金も多めに持っていった方がいいと思います(できれば1000ドルくらい)。船室にはセーフティボックスもありますし、米ドルなら余っても平気だし、いつでもクルーズの中の買い物などで使えます。

持っていってムダだったもの
シュノーケルセット
使用頻度にもよりますが、我々は実質ケイマンでしか使いませんでしたし、そこもツアーで無料で貸してくれたので持っていく必要はなかったです。

マリンシューズ
ジャマイカの滝登りのために持っていきましたが、結構かさばりました。現地でレンタルもあったし、LAなんかよりも安くで売っていました。

ノートパソコン
船内の1GB分のWi-Fi接続を買いましたが、かなりの勢いでデータ容量を喰っていくので、1GBでは最低限の使い方しかできませんでした。メールのチェックや簡単な調べ物ならスマホで十分という感じでした。

一眼レフの交換用広角レンズ
GoProで超広角の写真が撮れるので、一眼レフの広角用交換レンズは必要なかったです。


持って行けば良かったもの

ハロウィン用衣装
ハロウィンクルーズだったので、持ってきている人は多かったです。かさばるものでなければ持って行くといいと思います。パイレーツナイト用の衣装でも使えるかも。

やはりディズニー・クルーズは楽しかった
とにかく、クルーズから帰ってから一週間過ぎましたが、この記事を書いている間もクルーズ中のことが思い出されて、夢を見ているようでした。決して安くはないディズニークルーズですが、その価値は十分あると思います。もし一時的にアメリカに駐在しているような場合は、アメリカにいる間に是非行ってください。日本から行くとなると大変ですから。

私にとって初めてのクルーズでしたが、とても気に入ったので今度は別の会社のクルーズを捜してみようかなどと思っています。日本のクルーズもいいでしょうね。食事は最高でしょうし。

 最後に、自分の書いた記事を読み返してみると、クルーズ船の中のアクティビティはとても満足度が高かった一方で、船外のアクティビティには不満を感じたことが多かったです(高額なユニバーサル・スタジオ、写真を撮らせないジャマイカのドルフィン・ディスカバリー、波のないキャスタウェイ・ケイのビーチ、飛行時間の短かかったパラセーリングなど)。

 まあ、船外のサービスは千差万別でそれこそが旅の本質と言えるかもしれません。しかし、逆に言えば、それだけクルーズの中は計算され、洗練され尽くしたエンターテイメントであふれているという証左でしょう。
  1. 2017/10/09(月) 22:49:48|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小池百合子のカン違い | ホーム | 2017年 ディズニー・クルーズ西カリブ海7日間(15)ケネディ宇宙センター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lagolf.blog90.fc2.com/tb.php/944-b6f81e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最近のコメント

プロフィール

Ritz

Author:Ritz
鹿児島出身、10月21日生 血液型B型
1995年よりロサンゼルス在住
システム・インテグレータ兼ワイン・アドバイザーとして過ごす毎日
趣味はゴルフとワイン
家族 妻と2女

カウンター

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード